熊本地震被災地点協力憧憬ジャンボ抽選売り込み!!

総務省は、5月に熊本地震の復活福引き「熊本地震被災箇所仲間願い事ジャンボ福引き」を売り出しすることを発表しました。
こういう願い事ジャンボ福引きの売り出し日程費用は750億円で、やがて利お金の一部100億円を、熊本地震で被災した行政に配分し、被災箇所の復活に向けた一般務めなどに割りあてるようにするそうです。
ところで福引きの構造はご存知でしょうか?
福引き券の収入お金は当選人間への当選お金、福引きの印刷フィーや売りさばき手間賃、紹介宣伝費などの代金、残りの利は日本都道府県および20指示大都市へ納められ、高齢化少子化結論、防災結論、公園補修、命令および社会福祉設備の建設改良などに使われあり、日取りまでに換金されなかった当選お金は都道府県、政令指示大都市の福引きのセールス収穫によって返金され、一般務めなどに生きるそうです。
何か仲間はしよけれど、何をどうしたらいいのかわからないという皆様には、この復活仲間の切り口もありですよね。ミュゼ 100円 予約